12月4日から12月10日までの期間を人権週間と呼びます。

1948年に国際連合で採択された「世界人権宣言」の趣旨と重要性、人権尊重思想の啓発が目的です。最終日の12月10日は「世界人権デー」となっている。

人は人であり、肌の色、身分、出生などで差別をしては決してならない。だがどうだろう、人は自分と違う人をとかく差別したがる。

最近の問題ではヘイトスピーチがある。この問題は、する方の国が他国から見れば、先進国と言えど人権においては稚拙な国だと思われるだろう。

我が日本には日本国憲法第14条第1項に、「すべての国民は、法の下に平等である」と書かれている。果たして、守られているのだろうか。2016年は2015年より、国を挙げて進歩したいものである。